Windows LIVE メールで 受信したメールにあるはずの添付ファイルがない

との連絡がありました。

現象

LIVEメール→添付なし

I-PADで見ると→winmail.datが添付される

Gmailで見ると→ちゃんと添付ファイルが見れる

いろいろ調べていくと Outlook でメールを送る際にリッチテキスト形式(HTML)で送る場合(TNEF形式で送信してしまいます。)

はOutlook等で受け取らないと「winmail.dat」という名前のファイルが添付されるか添付ファイルが消えてしまうと言う現象があるようです。

対策として

送信側で、テキスト形式のメールに添付すると回避されます。

またアドレスからあて先や Cc などに指定した場合、受信者のアドレスのプロパティで [インターネット メール形式] が [Outlook リッチ テキスト形式で送信] になっている場合は[インターネット メール形式] は [最適な送信形式を自動的に選択する]にするといいようです。